糖尿病甘いものを食べ過ぎるとなりやすいと言われています。それは本当のことですが、糖尿病甘いものをそれほど食べていなくてもなる場合があります。主に体質や先天的なことに原因があるようです。

ここで糖尿病の原因の1つである甘いものについて取り上げてみましょう。

甘いものだけでなく、ご飯、パン、パスタなどの麺類は食べ過ぎると糖尿病に近づいていきます。(「食べ過ぎると」というのがポイント。食べてはいけないのではありません)

これらはあなたの腸を通して体に吸収された後、インシュリンという物質によって処理されていきます。

甘いものやパンなどの炭水化物を大量に食べることで、インシュリンという物質があなたのすい臓で次々に作られては使われていきます。

しかし、甘いものが多かったり、炭水化物が大量にやってくると、すい臓はインシュリン作りに疲れてしまうのですね。そのうちに、すい臓の働きがとても悪くなり、インシュリンがあまり出なくなります。

インシュリンが出ないと、甘いものや炭水化物の処理ができなくなって、あなたの血管の中がブドウ糖という糖だらけになってしまうのです。ブドウ糖で一杯になった血管は詰まりやすくなり、血液が行き届かなくなった箇所から少しずつ死んでしまうようになるのです。

目が見えなくなったり、足を切断しないといけなくなったりと、かなり大変なことになります。

なので、甘いものやご飯、パン、パスタなどの炭水化物を大量に食べる習慣は危険な行為なのですよ。


 食べても太らないシリーズ 

  • 食べてやせる、5つの大きな理由 
  • 過食症を治す:過食が過食を生む
  • 太らない食べ物・食べ方
  • ギャル曽根、痩せの大食いの謎
  • 褐色脂肪細胞を増やす:これが多いと痩せる
  • むくみの原因を退治し、代謝アップ!


  • 甘いもの太る、痩せる?記事一覧

    ダイエットと甘いものは敵対関係?

    甘いものを食べてもダイエット的には全然大丈夫、ということをあなたにお話したころですが、甘いものを食べるのにはコツがあって、甘いものは間食やデザートとして食べるということを守ればいい...

    甘いものが止めれない

    甘いものが止められない人がよく口にします。「私って意志が死ぬほど弱いんです。本当なんです」と。「甘いものが止められない自分」の罪を告白してくれるのはいいのですが(笑)、自分...

    甘いもの依存体質

    甘いものへの依存体質になってしまいやすいのは、太りやすい体質だからとか、意思が弱すぎる人間だとか、そういったことではないようです。そう見えるかもしれませんが、それはあくまで...

    甘いものを食べると糖尿病になる?

    糖尿病は甘いものを食べ過ぎるとなりやすいと言われています。それは本当のことですが、糖尿病は甘いものをそれほど食べていなくてもなる場合があります。主に体質や先天的なことに原因があるよ...

    甘いものを食べ過ぎる

    甘いものを食べ過ぎるという悩みをよくききます。甘いものを時々食べ過ぎるのは殆どの人に起きることですし、だからと言って特に問題はありません。甘いものを大量に食べ過ぎるのが習慣...

    ストレスと甘いもの

    ストレスがあると甘いものを食べたくなる人が多いですね。ストレスで甘いものを食べ過ぎるのには、いくつかの理由があるのですが、あまり知られていないのは以下のことかな。ストレ...